2008年07月05日

ジメジメにさようなら『青じそ浴』

母から地元の野菜が送られてきました。

ダンボールの中からは
シャキシャキとした歯ごたえがたまらないきゅうり、
葉がぎゅっと締まってみずみずしいキャベツ、
日光名物の湯葉刺しなどなど次々出てきます。

母の愛情を感じながら取り出していると
ダンボールのすみっこにしおれかけの青じそを発見。。。

急いで葉をむしり水につけましたが、
3分の1くらいはしおれていました。
食べるには少し。。。というしおれ具合だったので、
青じその葉と茎を使って薬浴を楽しみました。


【ジメジメにさようなら『青じそ浴』】

08070401.jpg


<POINT>
しそ発汗作用が強いため、
ジメジメとした梅雨の湿気の影響で体にたまった余分な水分を、
汗として外に排出してくれます。

またお風呂に入れることで、
鼻から紫蘇のさわやかな香りを吸引でき、
体の気のめぐりを活発にしてくれます。

ストレスがたまっている方にもおすすめです。
熱っぽい方、のどが渇いている方など、
乾燥が気になる方は避けてください。


いつもと変わらない温度だったのに、
入浴後は体がぽかぽか。
しばらく汗が引きませんでした。。。

汗をかいた後は水分補給をしましょう。
ついつい氷を入れた冷たい水を飲みたくなりますが、
胃腸に負担をかけてしまうため、
ここはぐっと我慢して常温のものを飲んでくださいね。



posted by tome at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 薬浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書バイブル at 2013年11月21日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102169838

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.