2008年09月08日

乾燥肌改善&しわ防止に 『そぼろともやしのナムル丼』

人それぞれ肌の悩みはあると思いますが、
私の場合は乾燥≠ナす。

オフィスで長時間仕事をしていたときは、
夕方ぐらいになると肌に違和感を感じるほどでした。
特に冬になるとカサカサを通り越して、砂漠。。。

乾燥は、しわ、たるみの原因になるので、
冬だけではなく日ごろのケアの積み重ねが大切。

空気の乾燥が大きな原因なので、
加湿器を使ったり、こまめな水分補給が大切ですが、
薬膳では体の水分&血の状態を整え、
カラダを冷やさないことが改善方法だと言われています。

ということで。

この週末は「体を温め&血を補う」作用を持つ
こんなドンブリを作ってみました。


【乾燥肌改善&しわ防止に 『そぼろともやしのナムル丼』】

080903.jpg


<薬膳POINT>

卵と豚肉はからだの栄養成分である
血(けつ)・水を補う作用があります。

また、卵は肺%リ肉は腎≠ニそれぞれ
体内の水分代謝を整える肺・腎≠ノ
働きかける作用を持っています。

ほかにも、体の中に余分な水分がたまりやすい時期なので、
利尿作用のあるもやしを加え、
唐辛子を加えて体を温める作用をプラスしました。


主な材料は
もやし、豚挽き肉、卵、ごはんです。

サッと茹でたもやしは
にんにく・ごま油・ネギ・塩で味付け。
生姜醤油と砂糖で煮たひき肉。
目玉焼きは半熟に。
具をそれぞれ用意してごはんにのせました。

驚くほど簡単にできるので、
お味噌汁とおひたしなども加えて
お召し上がりください。
posted by tome at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容の薬膳&パック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.