2010年11月19日

のどの痛み&咳対策「杏仁茶」

先月末から続いていた撮影が終了し、
ようやくほっとひと息ついたころ…
のどに違和感を感じるようになりました。

空気が乾燥する秋になると現れるアイツ。
『燥邪』が進入してしまったようです。

入り込んだ燥邪を追い払うために、
こんなお茶を飲んでみました。


【のどの痛み&咳対策「杏仁茶」】

のどの痛み&咳対策「杏仁茶」

<薬膳POINT>

杏仁豆腐で有名な杏仁。

杏仁にはのどの痛みや咳止めに作用がある
生薬として使われている北杏、
作用が穏やかな南杏の2種類があります。

このお茶は甘みが特徴の南杏100%の粉と
同じくのどを潤す作用を持つ蜂蜜で作りました。


杏仁独特の甘い香りに癒されます。

秋の夜長にはぴったりの
心も身体も温まるお茶です。




posted by tome at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.