2006年10月28日

お腹に優しい「かぼちゃ団子」

かぼちゃを使って簡単に作れるおやつ、
かぼちゃ団子を作りました。

私は、モチモチッとした食感のものが大好きなんです。
餅、団子、うどん、水餃子、ニョッキ。。。
同じく母もモチモチッの食感が好きなので
かぼちゃ団子は、自宅の定番おやつでした。

でも、世の中にはこの食感が苦手な方もいます。
私の周りは、餅が苦手な人が多いんです。
嫌いな理由はいろいろあるようですが、
「飲み込むタイミングがわからない」というのが主な理由でした。

今日はそんな方でも食べられるように、
かたくり粉を調節して、優しい歯ごたえの団子にしました。
でも成形が難しくて。。。
いびつな形になってしまいました。


【お腹に優しい「かぼちゃ団子」】

1028.jpg


<POINT>
かぼちゃは、脾臓の動きをサポートし、
エネルギーを補う効果があります。
食欲の秋に、食欲が増進してしまいそうですね。
また、ベータカロテンも多く含まれているので、
美肌に効果があり、女性にはとってもうれしい食材です。


[材料]
□かぼちゃ(甘・温) 
・帰経
 脾、胃、
・効能
 補中益気、消炎止痛、駆虫、解毒殺虫
□かたくり粉(甘・平)
・効能
 調中和胃

たれ
□しょうゆ(鹹・寒) 
・帰経
 胃、腎、
・効能
 解熱除煩、清熱解毒、健脾開胃、宣鬱
□氷砂糖(甘・平) 
・帰経
 肺、胃
・効能
 補中益気、和胃潤肺、
□かたくり粉(甘・平)
・効能
 調中和胃
posted by tome at 09:34| Comment(4) | TrackBack(1) | 秋の薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。tomeさん、先日はお返事ありがとうございました。自分のものなのに、私は自分の体のことがよく分かりません。肌のトラブルが出てもどうしたらいいか分からないまま、いろんな情報に振り回されました。食べるものも、これがよい、あれがよい、と言われるものをやみくもに取り入れるのではなく、食べるものと体の関係を自分なりに理解して取り組めたらいいなと思います。薬膳というより、中国の方の食に対する考え方は面白いですね。
私も、もちもちしたものが大好きです。昨日、かぼちゃの胡麻サラダを作りました。練り胡麻とはちみつがとてもよくあっておいしかったです。そのかぼちゃが残っているので、今度はお団子を作ってみようと思うのですが、かぼちゃをマッシュして片栗粉を加えた後は、丸めて蒸すのでしょうか?それともゆでるのでしょうか?それから、いろんな料理に「氷砂糖」を使っていらっしゃるようですが、何か理由があるのでしょうか。お時間のあるときに教えていただけると嬉しいです。
Posted by robaco at 2006年10月29日 13:55
こんにちは。tomeさん、先日はお返事ありがとうございました。自分のものなのに、私は自分の体のことがよく分かりません。肌のトラブルが出てもどうしたらいいか分からないまま、いろんな情報に振り回されました。食べるものも、これがよい、あれがよい、と言われるものをやみくもに取り入れるのではなく、食べるものと体の関係を自分なりに理解して取り組めたらいいなと思います。薬膳というより、中国の方の食に対する考え方は面白いですね。
私も、もちもちしたものが大好きです。昨日、かぼちゃの胡麻サラダを作りました。練り胡麻とはちみつがとてもよくあっておいしかったです。そのかぼちゃが残っているので、今度はお団子を作ってみようと思うのですが、かぼちゃをマッシュして片栗粉を加えた後は、丸めて蒸すのでしょうか?それともゆでるのでしょうか?それから、いろんな料理に「氷砂糖」を使っていらっしゃるようですが、何か理由があるのでしょうか。お時間のあるときに教えていただけると嬉しいです。
Posted by robaco at 2006年10月29日 13:57
robocoさん、こんにちは。
かぼちゃサラダを作っていただいて、嬉しいです。
練り胡麻の変わりに、ピーナッツバターでもおいしいですよ。
お団子ですが、私は白玉団子と同じ要領で作りました。
茹でて上に浮いてきたお団子を、水で冷やしました。
調べたところ、蒸しても作れるようです。
でも茹でたほうが簡単そうですね。
モチモチ仲間ですね。ワ〜イ。
Posted by tome at 2006年10月31日 13:10
robocoさん、質問をいただいていましたね。
氷砂糖を使う理由ですが、食材の持っている効能で使い分けています。
中医学では、白砂糖は寒性で身体を冷やす作用があり、
氷砂糖は平性で穏やかな作用を持っています。
私は身体を冷やしたくないので、氷砂糖を使っています。
同じ砂糖でも、効用が違うんですよね。私も驚きました。

最近はアトピーの原因とも言われ、人気のない白砂糖ですが、
胃の痛みを抑えたり、乾いた咳に効果があります。
Posted by tome at 2006年10月31日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

美肌の秘訣
Excerpt: 美肌について。美肌を保つ為の秘訣を解説いたします。
Weblog: 美肌の秘訣
Tracked: 2006-10-28 10:46
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.