2006年10月31日

ほっと一息

ようやく、フードコーディネーターの試験が終わりました。
いくつになっても、どんなものでも試験というものは緊張しますね。

私は大学のオープンカレッジとして開講された
講義中心のフードコーディネーターコースを受講していたのですが、
ライティングする上での知識をつけたかった私には、
身につけたい知識を的確に学ぶことができ、ちょうど良い内容でした。
授業では「そうだったのか!」と目から鱗の体験がたくさんありました。
フードコーディネーターの勉強は、
私が今まで携わった食の仕事を、おさらいする意味もあったように思います。

何はともあれ、終了したのでほっと一息。
購入したままで、読んでいない本を読みはじめました。

「中国の家庭料理」
113101.jpg

各地の家庭料理が181レシピ紹介されている本なのですが、
医食同源の発想で作られている料理が多く、とても勉強になります。

中には、こんな料理も。
103102.jpg

熟したスイカに卵白と片栗粉の衣をつけて揚げた「スイカの衣揚げ」です。
上にたっぷりと砂糖をかけて食べるようです。

日本では、スイカは水分が多く胃酸を薄めてしまうため、
てんぷらとの相性は良くないと言われていますが。。。
今度先生に質問してみようと思います。

posted by tome at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.