2006年12月02日

身体から寒さを追い出せ!「辛温餃子」

友人イチオシの蕎麦屋さんへ行ってきました。

東京で蕎麦屋というと、なんとなく敷居が高そうですが、
実はオフィス街にひっそりと佇む、小さな立ち食い蕎麦屋なんです。

以前、この近くで仕事をしていたのに、まったく知らなかった〜!
こういう小さなおいしいお店をいくつ知ってるかが
東京のランチ戦争を楽しく乗り越えるコツだったりします。

鳥団子入りの蕎麦をいただいたのですが、
その鳥団子のおいしいこと!
生姜と葱のアクセントが効いたボリューム満点の鳥団子と
少し甘めの出汁とのバランスは絶妙でした。。。

それからというもの、私の頭の中は鳥団子のことでいっぱいに。

思うぞんぶん鳥団子を食べたい!

ということで、鳥団子の具を使って水餃子を作ってみました。
葱もたっぷり!生姜も刻んで!紫蘇も入れちゃえ!
皮も通常より少し厚めにして、ご飯不要のボリュームのある一品に。

身体を温める食材がたっぷり入ったこの餃子。
名づけて「辛温餃子」です。
お酒との相性バッチリですよ。


【身体から寒さを追い出せ!「辛温餃子」】

1201.jpg

<POINT>
生姜紫蘇は、身体を温める作用があり
辛温解表類に分類される生薬でもあります。

辛温解表類は、冬の風邪にとても効果があり、
少しからだが冷えたかも?と思ったときに
ぜひとっていただきたい食材です。
[材料]
□鳥肉(甘・温) 
・帰経
 脾、胃
・効能
 温中益気
□紫蘇(辛・温)
・帰経
 脾、肺
・効能
 辛温解表、解表散寒、行気和中、解毒
□ねぎ(辛・温)
・帰経
 肺、胃
・効能
 発表、通陽、解毒、理血、
□しょうが(辛・温)
・帰経
 脾、胃、肺
・効能
 化痰止咳、解表散寒、健脾止嘔、解毒、温中止嘔
□しょうゆ(鹹・寒) 適量
・帰経
 腎、胃
・効能
 健脾開胃、清熱解毒、宣鬱
□塩(鹹・寒) 
・帰経
 胃、腎、大腸、小腸
・効能
 清火、涼血、解毒、湧吐
□小麦粉(甘・涼)
・帰経
 心、脾、肺
・効能
 養心、益腎、除熱
posted by tome at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 冬の薬膳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PONO Peopleというサイト(http://www.ponopeople.com/)の管理人をしております。こちらのサイトの「ピックアップブログ」コーナーにて、tomeさんのブログを取り上げさせていただきました。ご要望などございましたら、メールいただければ幸いです。

また、ポノピープル「漢方」コーナーに、トラックバックをいただくことも可能ですので、宜しければトラックバックくださいませ。
【トラックバック URL】
http://ponopeople.com/cgi-bin/pp/tb.cgi/2/115

今後ともブログ、楽しみにしています!
Posted by PONOPeople at 2006年12月06日 19:54
PONOPeopleさま、ご紹介いただきありがとうございました。
サイト拝見させていただきました。

エコ検定の存在をはじめて知りました!
毎日の生活がエコの入り口ですよね。
いろいろ勉強させていただきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by tome at 2006年12月06日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28720889

この記事へのトラックバック
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.