2016年12月26日

さよなら2016年

今年最後のレギュラー撮影が終わりました。

20161226010313118.jpg

息子は来年幼稚園に入園になります。
平日に自分のための時間が作れるようになります。

今まで撮影や打ち合わせの時には
主人や実家の家族に支えてもらうことで
子育てをしながらでも料理の仕事を続けることができました。
クライアントの方にも無理をお願いすることもありました。
本当に、本当にまわりの方々にはお世話になり、感謝してもしきれません。

子育て中だからと甘えてしまっていた分、
来年はぐんぐん進んでいきたいと思います。
(気持ち的にですが)

産後なかなか更新できなかったブログですが、
これからは更新していきたいと思います。

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

posted by tome at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

また重版決定!! 『いつもの食材 効能&レシピ帖―漢方の知恵を毎日の食卓に 』

111226.jpg

『いつもの食材 効能&レシピ帖』ですが
皆さまのおかげで再び重版が決定いたしました!

本当に、本当に、ありがとうございます。
この本をきっかけにお声をかけていただくことが増え、
いろんな方に読んでいただけてると実感しています。

これからも、いろいろな方に読んでいただける、
良い本を作っていきたいと思います。

また、前回のお知らせでもお伝えいたしましたが、
本の表紙についてのご注意を再掲させていただきます。
混乱させてしまい本当に申しわけございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実はカバーとタイトルが、3回変更になっています。
諸事情により版元さんの判断で作成され変更されました。
同様の本が3冊amazonで発売されていましたが、すべて同じ内容の本です。

1)『漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材 効能&レシピ帖』
  (現在取扱なし)
2)『漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材効能&レシピ帖
   ―食材338点レシピ151点』

3)NEW!『いつもの食材 効能&レシピ帖―漢方の知恵を毎日の食卓に
   (毎日の食卓で健康生活)』

このことで混乱を招き、読者の皆様にはわかりにくくなってしまい
大変申し訳なく思っております。
posted by tome at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

重版決定!! 『いつもの食材 効能&レシピ帖―漢方の知恵を毎日の食卓に 』

みなさま、こんにちは。
ずいぶんご無沙汰しておりますが、皆さまお元気でしょうか?

今回はお伝えさせていただきたいことがあります。
『いつもの食材 効能&レシピ帖』ですが
皆さまのおかげで重版が決定いたしました!

この本は旬にこだわり、1年をかけてレシピ作成や撮影をしました。
私にとってこのボリュームの本を手掛けるのは初めてで、
読んだ資料や取材量はもの凄いものになりました。
その分、皆さまに愛される、読んでいただける本になったのは大変うれしいです。
皆さま、本当にありがとうございます!!!

そして、みなさまにご説明させていただきたい点があります。

実はカバーとタイトルが、3回変更になっています。
諸事情により版元さんの判断で作成され変更されました。
同様の本が3冊amazonで発売されていましたが、すべて同じ内容の本です。

1)『漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材 効能&レシピ帖』
  (現在取扱なし)
2)『漢方の知恵を毎日の食卓に いつもの食材効能&レシピ帖
   ―食材338点レシピ151点』

3)NEW!『いつもの食材 効能&レシピ帖―漢方の知恵を毎日の食卓に
   (毎日の食卓で健康生活)』

このことで混乱を招き、読者の皆様にはわかりにくくなってしまい
大変申し訳なく思っております。

これからも、よりわかりやすく、よりみなさまに愛される、
より実用的な本を作っていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

早乙女孝子


posted by tome at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ご無沙汰しています

ご無沙汰しております!
みなさまお元気ですか?

子どもの成長とともに生活サイクルがコロコロ変わっていくので、
まとまった時間をなかなか作ることができず
ブログの更新がついつい後回しになっていました。
(さらっとブログを更新できるほど余裕がなく…とほほ。)

すっかり更新されなくなったこのブログですが、
忘れず見に来ていただいている方がいらっしゃるようで
うれしいのと同時に申し訳ないかぎりです。

おかげさまで子どもは2歳になりました。

150524.JPG

天井ばかりを見上げていた赤ちゃん時代をあっという間に通り過ぎ、
喜んだり、悲しんだり、怒ったりはもちろん、
とぼけたり、ふざけたり、照れてみたり、
気が付けば、いろんなことを感じ取り、考え、
表現できるようになっていました。
人間の成長スピード、ハンパないですね。
(みくびってました…)

仕事も再開させていただいているので、
ご報告できそうなものはお知らせもさせていただければと思いますので、
これからもよろしくお願いいたします。


posted by tome at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

12月になりました。

前回のブログ更新から3ヶ月…
みなさまご無沙汰しております。

季節は秋を通り過ぎ、寒さ厳しい冬となりましたが、
私は相変わらずの毎日を過ごしています。

今後は更新頻度が少なくなってしまいそうですが、
このブログは私自身が食べているごはんの記録なので、
飾らずに、のんびりと続けさせていただきたいと思います。


最近よく食べているのがお粥です。

121216.JPG

この日のお粥は鶏肉を入れて、
冷蔵庫にあった残り物をおかずにしました。
おかずがあるのでお粥の塩分は押さえ目に。

この時期は何かと外食が多くなるので、
お腹に優しいお粥の登場も増えます。

胃がもたれるなぁという方はじゃがいものお粥 もおすすめです。
ぜひ!


posted by tome at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

縁起のよい印判皿

骨董市でおもしろいお皿を見つけました。

12081201.JPG

印判の豆皿ですが、
時計回りで「桃」「石榴」「仏手柑」、
中国の吉祥図案「三多図(三果)」が描かれています。

中国では
桃→多寿
石榴→子孫繁栄
仏手柑→福を招く
などの意味があることから「多福、多寿、多子」を招く
大変縁起の良い組み合わせとして絵などに使われています。

粉彩の茶器や皿は見たことがあるんですが、
印判にもこの模様があるんだぁ〜と、
記念に購入してみました。

印判は今で言うオーダーメイドで
専門の絵師が依頼主のために絵を描いていたと
以前骨董屋さんから教えていただいたことがあります。
きっと一家の繁栄を願って作られたものだったんでしょうね。
なんかいいことがありそう!

ちなみに「仏手柑(ぶっしゅかん)」は、
中医学では気の巡りをよくする生薬として使われています。
甘いよい香りがするので観賞用に利用されていたようです。
見た目の様子から仏の掌と言う意味で仏手柑と名づけられたそうで
英語名では「Buddha's hand 」といわれています。
見た目そのままなんですね。

posted by tome at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

STARBUCKSの月餅

中秋節は過ぎてしまいましたが、
タイで購入したスタバの緑茶月餅を食べました。

111004.JPG

甘さ控えめなので食べやすく、
深入りのタイコーヒーとも相性がよかったです。
posted by tome at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

ご無沙汰しております。

1ヶ月以上ぶりの更新デス…

私はいたって健康でして
エネルギー全快!
楽しく、前向きに毎日を過ごしています。

それにしてはずいぶんご無沙汰してしまいましたが。

というのも12月に新刊が発売されるのですが、
私にとってははじめて「薬膳」にむきあった本になります。

約1年にわたる制作期間でしたが
編集の皆さんやスタイリストさん、
カメラマンさん、デザイナーさん、
みなさんのお力添えでようやくゴールが見えたところです。
形になったらこの場でもご報告させていただきます。

とにかく、私はとっても元気です!

110825.JPG
posted by tome at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

心よりお見舞い申し上げます

薬膳の講演会のため滞在していた栃木で地震にあいました。
今までに感じたことのない、強く、長い揺れ。
家族はみんな無事でしたし、
自宅は器がいくつか割れた程度で済みました。

未だに家族の安否の確認が取れない方、
自宅が流されてしまった方、
停電や水が止まって苦労されている方。
ご苦労されている方が多いかと思います。

お気持ちを思うと本当に・・・
心よりお見舞いを申し上げます。


中医学ではストレスが身体に悪影響を及ぼす原因のひとつと考えます。

ストレスを解消する有効で一番簡単な方法は「呼吸」です。
息をゆっくり吐き出し、大きく深く吸い込む。
「気(き)」の流れを滞らせないよう深呼吸をしてください。

また手を大きく動かす、ストレッチで身体を伸ばす、
などの軽い運動も効果的です。
無理のない方法で身体を動かすことを実践してみてください。

これ以上被害が広がらないことを祈って。
がんばりましょう!


posted by tome at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

お知らせのお知らせです

なんだかずいぶんとご無沙汰になってしまいました。
みなさまお元気でしょうか??

台湾より日本へ戻ってから
テレビ、広告、本の執筆、講演会と
各方面から新しいお仕事をいただき
新鮮な気持ちで取り組ませていただいています。
本当にありがとうございます!!

お仕事は発売日など詳細が明確になりましたら
ブログでもご報告させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
(ということで今回のタイトルになりました)

それでは!
posted by tome at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

気(エネルギー)不足解消「豚肉のトマトソテー」

ここ1ヶ月仕事やプライベートが忙しく
ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。
本当に久々・・・
皆さんはお変わりないですか??

ゴールデンウィークの暑さが一変。
今日は半そでだと肌寒さを感じられます。
ゴールデンウィークの疲れも残ったままだし、
こう気温の変動が激しいと風邪を引いてしまいそう。

今日はスタミナをつけないと!
ということで豚肉料理をいただきました。


【気(エネルギー)不足解消「豚肉のトマトソテー」】

10050701.jpg

<薬膳POINT>

疲れ、体力不足、寝不足。
このような気が不足して起こる症状には
気を補う作用を持つ「豚肉」がぴったり。

また玉ねぎや赤ピーマンをあわせて
補った気が体中に巡りやすくするとよいでしょう。


塩と胡椒で下味をつけ小麦粉をつけた豚肉、
玉ねぎ、赤ピーマンを一緒に炒めて
冷凍しておいたトマトソースで味をつけました。

味のポイントは粉チーズ。
味に深みが出てご飯がすすみますよ。



posted by tome at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年明けましておめでとうございます。

10010101.jpg

明けましておめでとうございます。

冬の乾燥した空気で体調を崩さないように
カラダを潤しながら体力不足を解消してくれる
「山薬と豚スペアリブのスープ」でお正月を迎えてみました。

本年度も『まいにち、薬膳料理生活』を
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by tome at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

『Chou Chou(シュシュ)』発売中です!

chouchou.jpg

今回のストック薬膳おかずでは
憂鬱な生理痛にサヨナラするための
「手羽と甘栗のオイスター煮」を紹介しています。

ブログにもレシピとアレンジ料理を
掲載していますのであわせてご覧ください!

○手羽と甘栗のオイスター煮
http://yakuzenc.seesaa.net/article/128637488.html
○手羽先ラーメン
http://yakuzenc.seesaa.net/article/128655919.html
○手羽先サラダ
http://yakuzenc.seesaa.net/article/129011439.html

posted by tome at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

憂鬱な生理痛に「手羽先ラーメン」

本日はストックおかず「手羽と甘栗のオイスター煮」を使った
アレンジレシピをご紹介いたします。


【憂鬱な生理痛に「手羽先ラーメン」】

09092301.jpg


<薬膳POINT>

寒さの邪気「寒邪(かんじゃ)」から身を守るため
体を温めて血行をアップするネギと黒胡椒を
タップリと使いました。


ネギをごま油で炒めることで風味もアップ!

手羽先が食べにくいのが難点ですが、
旨みがスープにでてコクがでます。


今回ご紹介した「手羽先ラーメン」は、
9/24(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆作り方はこちら
posted by tome at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

スタミナアップに「ツナとトマトのペンネ」

大型連休も2日目。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか??

私は。。。
本当だったらバンコクにいる予定でしたが
チケットの手配に出遅れてしまったため
のんびり自宅で過ごしています。

というわけでのんびりとごはんを作ることに。
冷蔵庫に残っていた塩豚、セロリ、玉ねぎ、
ニンジン、ツナ缶、トマトの水煮缶で
こんな料理を作ってみました。


【スタミナアップに「ツナとトマトのペンネ」】

09091901.jpg


<薬膳POINT>

今回のポイントは補ったものをめぐらせて
効率よくスタミナを補います。

気や血を補う豚肉とツナ。
そして気や血を体にめぐらせるセロリと玉ねぎ。

日頃疲れたカラダに効くおすすめの料理です。


煮詰めるまで待てない場合は粉チーズを加えると
ソースに煮込んだようなコクがでます。
お試しください。



posted by tome at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

新型インフルエンザの反省と中医学

関東でも新型インフルエンザの感染者が出たと
ニュースで大きく報じられましたね。

新型インフルエンザが大々的に報道される前、私の旅は始まりました。
私は旅に出ると1日めいっぱい歩き回っているので
宿ではお風呂に入って寝るだけになってしまいます。
まして大部屋ではテレビがないことも多くニュースは見れません。

それでも新型インフルエンザの発生は
たまに読む現地の新聞や噂話で知っていましたが
その被害の大きさを知ったのは中国の入国審査でした。

審査の人「メキシコ・アメリカには行ったか?」
     メキシコ人・アメリカ人と行動をともにしたか?」
私   「ううん。それに私はずっと一人です。
     そんなにインフルエンザは広まってるの?」
審査の人「死亡者もでてるから気をつけなさい。」

そこまで大事だとは。。。
自分があまりにも無邪気すぎたと恥ずかしくなりました。

旅人といえども世界情勢の変化や伝染病は他人事ではありません。
むしろ旅人だからこそ正しい情報を知るよう
心がけなければいけないはず。。。そう反省しました。



さて日本に帰国してから改めてネットをみてみると
中医学の新型インフルエンザ対策情報がのっていました。
アメリカ疾病予防管理センターやWHOの協力のもと
中国衛生部が発表した中医学の診断、治療、予防対策。
他にも台湾の台北市立総合委員の中医科医師による診断と治療法。

それぞれ具体的な中薬名をあげて紹介していますが、
中薬を使用し体内基礎代謝率を下げることで
免疫の構造を調節することができるため
現代医学の観点からも注目されているのだそうです。


そういえばSARSの際にはタミフルの原料となる「八角」が
中国で買い占められ大きなニュースとなりましたね。
実際は「八角」を食べるだけでは効果はないようですが、
中国では陳竺衛生相の「豚肉の調理には八角を食べれば対策になる」という
冗談として発言した内容が再び話題となっているようです。

現在日本ではマスクの買い占めが始まっているようで
友人が働く医院では業務用マスクの販売制限の連絡が販売店よりあり、
これ以上続くと仕事に差支えがあるかもと心配していました。


極端に反応しすぎると見えるものも見えなくなりますし、
ここは冷静に対応したいところですね。


09052101.jpg

↑香港ではニセモノブランド品を扱う屋台でもマスクを販売してました
posted by tome at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

桂林、香港、そして広州へ

こんにちは。

昨日まで中国の桂林にいたのですが、
携帯が繋がらず、初ブログが今日になってしまいました。

一緒に旅をしていた相棒を見送るため香港に戻りましたが、
これから広州へ向かいます。

それでは行ってきます。

香港から広州へ
posted by tome at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

「薬食同源」の旅へ行ってきます!

これから海外へ向かいます。

今回は約3週間の予定で
香港⇒マカオ⇒中国⇒台北
をぐるりと回る予定です。

なかでも楽しみにしているのが香港!
このところ女性誌でも再び特集が組まれ
人気が高まっている定番観光地香港ですが、
「漢方」や「薬膳スイーツ」のメッカでもあります。

私の初めての海外旅行は香港でした。
亀ゼリー、きくらげ入りの甘いスープ。
観るもの、食べるものすべてが刺激的で
今思えば私が薬膳に興味を持った原点なのかもしれません。

旅のメモを見てみると最後に香港を訪れたのは
2002年…今から7年も前のこと。
香港もずいぶん変わっているのでしょうね。

薬膳を学んでからは初めて訪れるので
「薬食同源」が深く根付いている
香港ならではの体験をしたいと思っています。

そのため、4月20日〜5月9日までの間は
レシピブログはお休みさせていただきますが、
現地から更新したいなぁと思っています。

それでは。行ってきます!


posted by tome at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

花粉症の鼻水対策に! 「鯛めし&うしお汁」

本日は打ち合わせで半蔵門へ。
帰りは桜を見たかったので
千鳥が淵から靖国神社まで歩いてみました。

千鳥が淵の桜はまだ五分咲きでしたが、
大ぶりの枝を彩る淡いピンクの桜は圧巻でした。
さすが桜の名所です!

さて。
桜の満開を迎える頃は、
スギ花粉もピークを迎えます。
そして徐々にスギ花粉も飛び始め。。。

今日は花粉症対策の料理として
サラサラ鼻水の正体「余分な水分」を
排出するごはんを作ってみました。


【花粉症の鼻水対策に! 「鯛めし&うしお汁」】

09032701.jpg


<薬膳POINT>

花粉症特有の止まらない鼻水は、
カラダの水分代謝が乱れたことで
余分な水分がたまっていしまっている証拠。

症状をやわらげるために
カラダの水分の排出を助ける「鯛」がオススメです。


「それならば、今日は鯛のお刺身を食べよう!」
と言う方、残念ですがお刺身はNGなんです。

実はこのタイプの鼻水は「冷え」もひとつの原因。
ぜひ「鯛めし」「うしお汁」「煮付け」など
加熱調理をしてお食べくださいね。

「鯛めし」は『プチ不調解消!食材選びの便利帳』
掲載したレシピで作りました。
posted by tome at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

カラダの巡りを活発にする「しょうがみそ鍋」

雨が降ったといってもやっぱり寒い!
こんな寒い日はカラダが冷えるため
カラダがカチコチとかたくなってしまうような気がします。

カラダを温めて巡りをアップするためにも、
本日は「しょうがみそ」を使って
カラダが温まる薬膳鍋を作ってみました。


【カラダの巡りを活発にする「しょうがみそ鍋」】

09012203.jpg


<POINT>
味噌にはカラダを冷やす作用があります。
温かい汁物に使えば作用を抑えることができますが
カラダを温めるしょうがとにんにくが入った
しょうがみそは今の季節にオススメです。

具にはカラダのエネルギーとなる
気と血を補うにんじんや鮭をタップリ使いました。

カラダが温まることで体内の巡りが良くなり、
冷えが原因で起こる風邪や肩こりなどの予防に効果的です。


ポカポカ作用をアップさせたいので
本日は唐辛子を加えてピリカラ風にしてみました。

作り方は。。。
1.鍋にサラダ油を入れ粉の唐辛子を弱火で炒めます。
2.香りが出たらしょうがみそを加えてよく混ぜ、水を加えてスープを作ります。
3.お好みの具を加えて、火が通ったらスープごとお召し上がりください。
※唐辛子は焦げやすいので、火の通しすぎに気をつけてください。

09012202.jpg

↑しょうがみそです。

PHPスペシャルの「しょうが特集」で
作り方が掲載されていますので、
おっ!と思われた方はぜひご覧くださいませ。
posted by tome at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.