2010年01月25日

イライラをおさめる「ピーマンおかか炒め」

珍しい調理道具に出会えた今回の旅。

「使ってみたいなぁ・・・」
「アレを煮込んでみたら美味しそう・・・」
なんてひらめいてしまったらもう想いは止まらず、
値段の交渉を始めていました。

しかし収納は限られているわけで
帰国後定位置が決まらない異国の調理器具たちは
箱のまま年を越すことに。

仕事中に手を出してしまうと止まらなくなりそうなので
落ち着くまで手を出すのはやめようと思っていたのですが
荷を解いていない鍋をみるのはけっこうなストレスだったようで
掃除中に鍋を割ってしまう夢まで見てしまいました。

そんな時、気をめぐらせるために食べていたのが
身近な食材を使ったこのおかずです。


【イライラをおさめる「ピーマンおかか炒め」】

10012501.jpg


<薬膳POINT>

イライラ、ムカッ、ムーッ。
こんな怒りを沈めながら気の巡りを整え
気持ちを穏やかにてくれるのが「ピーマン」です。

気をめぐらせる「ピーマン」に、
気を補う「かつお節」を組み合わせました。


ササッと作れる抗ストレスメニュー。
おにぎりの具にしても美味しいんですよ。


片付けの方はというと・・・
先週からようやく収納の見直しを始めました。
今までの反省を活かし、より使いやすいキッチンを目指します!

posted by tome at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

肌のカサカサを防ぐ「塩豚ベーコンエッグ」

秋・冬にオススメしたいのが
豚肉の塩漬け「塩豚」のストック。

中医学で冬は「腎(じん)」の季節と言われています。
腎とは体の成長や老化をつかさどる五臓のひとつで、
ここが弱ってしまうと慢性疲労や老化が進むと考えられています。

その腎を丈夫にしてくれるのが「塩&豚」のコンビなんです。

そしてもうひとつうれしいことが。


【肌のカサカサを防ぐ「塩豚ベーコンエッグ」】

09112002.jpg


<薬膳POINT>

豚肉と塩は「腎」に入り、
虚弱体質の改善、老化を防ぐ作用があります。

特に豚肉は潤す作用があり、
一緒にあわせた卵とトマトと一緒に
乾燥でカサついてしまった肌を内面から潤してくれます。


逆に控えた方がいい人は、
熱っぽい人、痰が出るような人です。

またビタミンB1を豊富に含む豚肉には
仕事で疲れたカラダも癒す作用があるので、
年末に向けて忙しくなるこの季節にピッタリなんです。

塩豚は『プチ不調解消!食材選びの便利帳』
掲載されているレシピで作っています。
一緒にハーブをまぶして寝かせると美味しさアップです。

今回は縦に薄く切ってカリカリに焼いてみました。
食べ応えのあるベーコンという感じですね。
卵と一緒に食べると塩加減がちょうどよく、
ごはんがすすむ味でした。

posted by tome at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

体の冷えを解消する「ジンジャーホットワイン」

グッと寒さが増してきましたね。
どんよりとした曇り空のせいか
今日はいちだんと寒く感じられます。

こういうときは体の芯から温まるような
ホットドリンクがほしくなりませんか?

今日は週末なので昼間から
ストックしているジンジャーシロップで、
ホットワインを作ってみました。


【体の冷えを解消する「ジンジャーホットワイン」】

09111401.jpg

<薬膳POINT>

赤ワイン、生姜、シナモン、鷹の爪と、
カラダを温める食材をたっぷり使ったこのワインは
消化不良、肩こり、肌のクスミなど
冷えが原因で起こるトラブルの解消に役立ちます。

カラダを温める作用が強いので、
「寒邪(かんじゃ)」が原因で起こる
秋・冬の風邪予防にもピッタリです。


シロップは『冷え知らずのしょうがレシピ』
紹介しているジンジャーエールのシロップから
白砂糖をきび砂糖に変えて、鷹の爪を加えたものです。
スパイシー度が増すのでコチラの方が大人の味かも。

のどを痛めやすい人やシナモンが苦手な人には
以前ご紹介した蜂蜜生姜シロップはいかがですか??
●蜂蜜生姜シロップ
http://yakuzenc.seesaa.net/article/70749091.html

ジンジャーシロップと赤ワインを小鍋に入れて温めれば完成。
レモンかオレンジなど酸味のあるフルーツを加えると
グッと飲みやすくなります。



posted by tome at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

足腰をサポートする「栗の渋皮煮」

今が旬の栗で渋皮煮を作ってみました。

サムゲタンの具にもなっているし
体によさそうな作用がありそうな栗ですが
実はこんな効果があるんです。。。


【足腰をサポートする「栗の渋皮煮」】

091005.jpg


<薬膳POINT>

今が旬の「栗」には腎を補い、
筋力を強くする作用があると言われています。
薬膳では特に足腰が弱ったお年寄りなど、
脚力が弱い人に使われている食材です。

カラダを温める作用に、
胃腸を丈夫にしながら気を補うので、
少し元気がないなぁという時のエネルギー食にピッタリです。


お年寄りやお子様だけではなく
趣味がランニングや登山という方にも
オススメの食材です。



鬼皮をむく

重曹を加えた湯でゆでる

水にさらし、筋や皮の残りを竹串でとる

再度ゆでる

水にさらす

砂糖を加えて煮る

ラム酒を加えて冷蔵庫で寝かせる

時間と手間はかかりますが、
やっぱり旬の栗は美味しいです。

でも作るのは面倒。。。という人には、
市販の甘栗で作れるレシピも紹介していますので、
↓もご覧ください。
●手羽と甘栗のオイスター煮
http://yakuzenc.seesaa.net/article/128637488.html

posted by tome at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

深まる秋の旬おかず「いくらのしょうゆ漬け」

昨日までの天気が嘘のような
気持ちのよい青空ですね。

とはいっても半袖だと涼しく感じられるのは
秋が深まっている証拠。

読書の秋。食欲の秋。旅行の秋。趣味の秋。。。
さまざまな秋がありますが、
私はやっぱり食欲の秋。

旬を迎える食べ物がたくさんあるので、
八百屋さんや魚屋さんに行くのがとっても楽しい季節ですよね。
本日は魚屋さんで見つけた旬の食材をいただきました。


【深まる秋の旬おかず「鮭&いくらのしょうゆ漬け」】

09100901.jpg

0901009.jpg


<薬膳POINT>

今回のポイントは「鮭」。
秋の旬である鮭にはカラダを温める作用があります。

また肌の老化防止に効果があり、
特にイクラにはしわを予防する作用があると言われています。


今回は「サケとショウガのそぼろ」入りのごはんに
いくらのしょうゆ漬けをかけていただきました。

実はこれもストックおかず。
いくらのしょうゆ漬けは5日ほど保存ができるんです。

それぞれの季節に旬を迎える食材の多くは
その季節のカラダをサポートする作用があります。
(例外もありますが)
カラダを温める作用を持つ鮭はそのひとつの例です。

特に高級品のイクラは自分で作るとお手ごろ価格!
お財布にもうれしいということもポイント高いですよね。
ぜひ自家製イクラに挑戦してみてください。

今週は3連休ですね。
私は今年2回目の台湾に行くことになりました。
秋の台湾は初めてなのでどんな発見があるのか楽しみです!


☆レシピはこちら
posted by tome at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

セキやノドの乾燥予防に「厚揚げのトマトカレー」

どうやら台風が近づいているとのことですが・・・

本日はストックおかず「厚揚げとレンコンのトマト煮込み」を使った
アレンジレシピを台風も吹き飛ばす勢いでご紹介します(笑)


【セキやノドの乾燥予防に「厚揚げのトマトカレー」】

091007.jpg


<薬膳POINT>

連日の不安定な気候のせいで、
なんだか気分がすぐれない。。。

そんな時にはパンや麺類よりも
効率よくエネルギー源「気」を補う
お米がオススメです。

ごはんが進むカレーで元気を取り戻しましょう。


ポイントは厚揚げ。
厚揚げにカレーの味がしっかりしみて美味しいんです。
できればひと晩寝かせてから食べていただきたい、
そんなカレーです。


☆作り方はこちら
posted by tome at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

セキやノドの乾燥予防に「中華風厚揚げトマト煮」

本日はストックおかず「厚揚げとレンコンのトマト煮込み」を使った
アレンジレシピをご紹介いたします。


【セキやノドの乾燥予防に「中華風厚揚げトマト煮」】

091006.jpg


<薬膳POINT>

体内の乾燥を予防するために
水分を補う「卵」を使いました。


甘酸っぱいトマト風味とトロリとした卵は相性バツグン!

日本では珍しい「トマト+卵」料理ですが、
炒め物や刀削麺(とうしょうめん)のスープ、餃子の具として
中国北部では良く食べられている組み合わせです。

「中華風厚揚げトマト煮」が残ったらぜひお試しください。

☆レシピはこちら
posted by tome at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

セキやノドの乾燥予防に「厚揚げとレンコンのトマト煮込み」

深まっていく秋とともに出やすくなる
「コホッ、コホッ」という空セキや声のかすれ。

これらの症状は乾燥した秋の空気が原因。
健康な肺は適度に潤うことで
空気中の有害物質が体に進入するのを防いでいますが、
秋の気候の影響でセキやノドの渇きといった
乾燥特有のトラブルがあらわれるのです。

秋ならではの不調を予防するには、
乾燥した体を潤してくれる食材をつかった
「厚揚げとレンコンのトマト煮込み」がオススメです。


【セキやノドの乾燥予防に「厚揚げとレンコンのトマト煮込み」】

09093001.jpg


<薬膳POINT>

今回のポイントは「レンコン」。
レンコンには肺などの呼吸器系を潤して
セキを止める作用があります。

最近のどの調子が良くないという人に
ピッタリのメニューです。


レンコンの歯ごたえが心地よい
ボリュームたっぷりのおかずです。
作ってからひと晩おくと厚揚げに味がしみこむので
より美味しくなります。

3食分くらいの量があるので、
ふんわり卵を加えた「中華風厚揚げトマト煮」や
トマトとの相性抜群の「厚揚げのトマトカレー」
などのアレンジ料理もオススメです。




☆作り方はこちら
posted by tome at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

憂鬱な生理痛に「手羽先サラダ」

本日はストックおかず「手羽と甘栗のオイスター煮」を使った
2つめのアレンジレシピをご紹介します。


【憂鬱な生理痛に「手羽先サラダ」】

09092501.jpg

<薬膳POINT>

「キャベツ」には、弱った胃腸の働きを整えてくれる作用があるので
「なんだか胃の調子が悪いかも?」という時に頼りなる食材です。

体に寒さの邪気「寒邪(かんじゃ)」が入り込まないよう
生のまま食べるよりも加熱調理をしましょう。


ごはんのオカズというよりも、
お酒がほしくなるおつまみ系かも。。。
もう一品ほしい!という時にオススメです。


今回ご紹介した「手羽先サラダ」は、
9/24(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆レシピはこちら
posted by tome at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

憂鬱な生理痛に「手羽と甘栗のオイスター煮」

重くダル〜イ生理時の痛み。

その独特の痛みのせいで
生理が近づくたびに憂鬱に感じる人も多いのでは??

生理痛を引き起こす原因はさまざまですが、
ホッカイロなどで温めると痛みが楽になるという人は、
寒さの邪気「寒邪(かんじゃ)」が体内に侵入したことが原因です。

寒邪の影響で体が冷えて血の巡りが悪くなり、
血液がスムーズに排出されずに生理痛が起きているのです。

「冷えによる痛みは温めて治めよ〜!」
ということで、
カラダを温めるこんなストックおかずはいかがですか?


【憂鬱な生理痛に「手羽と甘栗のオイスター煮」】

09092101.jpg


<薬膳POINT>

今回のポイントは「鶏肉」と「栗」。
ともにカラダを温めて冷えを解消してくれる食材。

またこの2つの食材は「気」を補う作用があるので
すぐ疲れてしまうスタミナ不足の人にも
オススメのストックおかずです。


生理前に食べて寒邪から身を守りましょう!
ふだんから生野菜や冷たい飲み物を好む人は、
温野菜や温かい飲み物に変えるなどして
冷やさない工夫を心がけましょう。

オイスターソースの甘めのタレは
ごはんのおかずにもピッタリですが、
炒めネギをトッピングした「手羽先ラーメン」
ゆで野菜とあえた「手羽先サラダ」にアレンジしても美味しいです。


今回ご紹介した「手羽と甘栗のオイスター煮」は、
9/24(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。
ぜひ雑誌の方もご覧ください!



☆作り方はこちら
posted by tome at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

たるみ肌防止に「サワー肉じゃが」

今回はストックおかず「豚肉と半熟卵のお酢煮」を使った
二つ目のアレンジレシピをご紹介します。

ストックおかずの味つけを生かして作る
おふくろの味「肉じゃが」です。


【たるみ肌防止に「サワー肉じゃが」】

090909.jpg


<薬膳POINT>

疲労感、冷え、便秘が特に気になる人は
胃腸機能にエネルギーを与えてくれる
ジャガイモを使ったこのアレンジがオススメです。

甘酸っぱい肉じゃがは冷めてもおいしいので
お弁当のおかずにしてもピッタリです。


ジャガイモと玉ねぎを加えて煮込むだけ。
にんじんを加えても美味しいですよ。


今回ご紹介した「サワー肉じゃが」は、
9/10(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆作り方はこちら
posted by tome at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たるみ肌防止に「豚卵どんぶり」

夜風の冷たさに秋を感じられるようになりました。
昼の間はあいかわらず強い日差しを感じますが、
少しずつ秋へと変わっていってるんですね。

さて、本日はそんな季節の変わり目にでやすい
肌のたるみ防止のストックおかず「豚肉と半熟卵のお酢煮」を使った
アレンジレシピのご紹介いたします。


【たるみ肌防止に「豚卵どんぶり」】

090908.jpg


<薬膳POINT>

体が冷えやすいこのタイプの人には、
体を温めて血行をアップする
ニラはとってもおすすめ。

ごま油には体を冷やす作用がありますが、
便秘を解消してくれるうれしい効果があります。


甘酸っぱい「豚肉と半熟卵のお酢煮」と
コクのあるごま油がきいたナムルがよくあいます。

ナムルはゆでて混ぜるだけなので
「お腹がすいた〜すぐ食べたい!」
そんな夕飯時にオススメです。


今回ご紹介した「豚卵どんぶり」は、
9/10(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆レシピはこちら
posted by tome at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

たるみ肌防止に「豚肉と半熟卵のお酢煮」

「太ったわけではないのに
 なんだか顔が丸くなったかも?」

鏡を見てふと気がつくフェイスラインのゆるみ、
毛穴の開きは体を動かすためのエネルギー源「気(き)」が
不足していることが大きな原因のひとつ。

特に疲れが出やすいこの時期にでてくる肌トラブルで、
手足が冷える、元気がないといった症状をともないます。

こんなパワー不足の時、頼りになるのが
本日ご紹介する「豚肉と半熟卵のお酢煮」なのです。


【たるみ肌防止に「豚肉と半熟卵のお酢煮」】

090907.jpg


<薬膳POINT>

気が不足したために胃腸機能が弱り
肌がたるんでしまったこのタイプの人には、
「気」を補って疲れを癒してあげることがポイント。

この料理の豚肉と卵が「気」を補い、
お酢が滞った体の巡りを活発にして冷えを防ぎます。


ごはんがすすむおかずですが、
冷蔵庫で3〜4日保存ができるので
モヤシとニラのナムルとあわせた「豚卵どんぶり」
「サワー肉じゃが」のアレンジもおすすめです。

今回ご紹介した「豚肉と半熟卵のお酢煮」は、
9/10(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。
ぜひ雑誌の方もご覧ください!



☆作り方はこちら
posted by tome at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

夏の終わりの風邪予防に「トマトとチキンのペンネ」

ストックおかず「チキン入りラタトゥーユ」を使った
2つめのアレンジレシピのご紹介です。

【夏の終わりの風邪予防に「トマトとチキンのペンネ」】

09082601.jpg


<薬膳POINT>

体を冷やす性質をもった食材を取り入れるのが
暑い夏を快適にすごすための薬膳ポイント。

ペンネの原料である小麦粉は、
カラダを冷やす性質を持っているので、
暑さでほてりがちな夏の主食にピッタリなんです。


トマト味といえばパスタ!
その中でも独特の歯ごたえがたまらない
ペンネとあわせてみました。
粉チーズをかけるとコクがグッと増しますよ。


今回ご紹介した「トマトとチキンのペンネ」は、
8/27(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆レシピはこちら
posted by tome at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

夏の終わりの風邪予防に「ラタトゥーユごはん」

本日はストックおかず「チキン入りラタトゥーユ」を使った
アレンジレシピのご紹介です。

【夏の終わりの風邪予防に「ラタトゥーユごはん」】

09082501.jpg


<薬膳POINT>

バターライスに使った「気(き)」を補うバターと
「血(けつ)」を補ってくれる温泉卵は
夏の暑さでお疲れ気味の人にはピッタリの食材。

またバターライスに入ったパセリと玉ねぎが
滞りがちな体の巡りを活発にしてくれます。


疲れたなぁ。。。
という時にオススメのアレンジレシピです。

市販されている温泉卵を使えば
バターライスをいためるだけでできる簡単メニューです。
ワンプレートなので洗い物もすくなくてすみます。


今回ご紹介した「ラタトゥーユごはん」は、
8/27(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆作り方はこちら
posted by tome at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

夏の終わりの風邪予防に「チキン入りラタトゥーユ」

8月も残り1週間ほどになり、
夜には半袖だと肌寒さを感じるようになりました。

夏の終わりが近づくこの時期は、
たまっていた疲れがどっと出るため体調を崩しやすくなります。
特に気をつけたいのが、頭が重い、全身がダルイ、
吐き気といった症状をともなう「夏の風邪」。

この夏の風邪特有の症状を引き起こしているのは、
実はジメジメとした「湿気」なんです。
薬膳では湿気が体に悪影響をあたえる邪気であるとし、
「湿邪(しつじゃ)」と言います。

今回は「湿邪」を上手に排出し、
夏の風邪を防ぐストックおかずをご紹介します。


【夏の終わりの風邪予防に「チキン入りラタトゥーユ」】

09082401.jpg


<薬膳POINT>

夏の風邪を防ぐには、
余分な水分を排出する食材を取り入れましょう。
今回はキュウリとナスを使いました。

また鶏肉が夏の疲れで弱った体に
エネルギー源「気(き)」を補ってくれます。

夏の風邪予防、夏バテ気味の方にオススメです。


キュウリを煮るの??
と違和感を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、
中華料理では炒めものにしたり、スープに入れたりと
キュウリを加熱調理することはよくあるんです。
キュウリのみずみずしさは残りますが、
食感がやわらかいので不思議と違和感はありません。


今回ご紹介した「チキン入りラタトゥーユ」は、
8/27(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。
ぜひ雑誌の方もご覧ください!



☆レシピはこちら
posted by tome at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

夏バテを予防する 「ナスみそうどん」

本日はストックおかず「ナスのなべしぎ」で作れる
アレンジレシピその2をご紹介いたします。

今日のような暑い日でも
ツルッと食べられる麺料理です。


【夏バテを予防する 「ナスみそうどん」】

09081001.jpg


<薬膳POINT>

うどんの原材料である小麦には熱を奪う作用があるため、
体に余分な熱がこもりやすい夏にオススメの食材です。

また夏のもうひとつの悩み「ジメジメ」による
むくみ、体のだるさなどの症状には、
利尿作用を持つキュウリで解消しましょう。


ジャージャー麺風のうどん。
全体を混ぜてお食べください。


今回ご紹介した「ナスのなべしぎ」は、
8/13(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆作り方はこちら
posted by tome at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

夏バテを予防する 「ナスみそ冷やっこ」

本日はストックおかず「ナスのなべしぎ」で作れる
アレンジレシピをご紹介いたします。


【夏バテを予防する 「ナスみそ冷やっこ」】

09081201.jpg


<薬膳POINT>

豆腐は汗で失われた水分を補い
体の余分な熱も抑えてくれる
まさに夏にピッタリの食材。

ただし、冷やしすぎはいけないので
青しそを添えて崩しながら食べてください。


濃厚な甘みそ味は豆腐との相性バッチリ。
ナスのなべしぎは一度温めたほうが
脂がなじんで美味しくなります。

今日のように暑い日にはピッタリの
体にこもった熱を抑えてくれるメニューです。


今回ご紹介した「ナスのなべしぎ」は、
8/13(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

☆作り方はこちら
posted by tome at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

夏バテを予防する 「ナスのなべしぎ」

ジリジリと照りつける太陽。
ダラダラと流れていく汗。

連日の暑さで疲れがたまっていませんか?
ここで体調を崩し「夏バテ」なんかしてしまうと、
夏の後半戦にどこへもでかけられない。。。
なんて悲しいことになりかねません。

そこで食材の力を上手に使って
夏の疲れを癒しましょう!


【夏の後半戦に備え、夏バテを予防する 「ナスのなべしぎ」】

09080801.jpg


<薬膳POINT>

昔から体の熱を奪うとして有名の「ナス」。
暑さでほてった体にはちょうどよい食材なんです。
そして疲れた体にスタミナを与えてくれるのが「豚肉」。

ナスと豚肉で作るストックおかずで
夏バテを予防しましょう!


甘みそ味のごはんが進むストックおかずです。
食事を作るのが面倒くさいという時に
温めなおして食べてください。


今回ご紹介した「ナスのなべしぎ」は、
8/13(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。



☆作り方はこちら
posted by tome at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

夏の隠れた冷えを解消する「カボチャのチーズ焼き」

引き続きまして!

以前ご紹介したストックしておくと便利なおかず
「カボチャのはちみつショウガ煮」で作れる
アレンジレシピをご紹介いたします。


【夏の隠れた冷えを解消する「カボチャのチーズ焼き」】

09072202.jpg


<薬膳POINT>

トマト、なす、きゅうり、ゴーヤ。
これらの色鮮やかな夏野菜は
汗で失われた水分を補いながら体の熱を冷やす
という夏にうれしい作用をもっています。

しかし、冷え症の方には。。。
生のままでの夏野菜の食べ過ぎは
カラダを冷やす原因になってしまうんです。

そんな時にオススメなのが加熱調理。
夏野菜を加熱することで、
冷やす作用をやわらげることができます。


食材がもつ作用を使って体のバランスをとる
「薬膳」の考え方はいたって単純。
こんな足し算、引き算で献立を組み立てていくんです。

今回はトマト×ソーセージで作りましたが、
はんぺん×トマトでもおいしいですよ。


今回ご紹介した「カボチャのはちみつショウガ煮」は、
7/23(木)発売の「ChouChou(シュシュ)」内の
『カラダに効く薬膳レシピ 簡単ストックおかず』と連動しています。

「ChouChou」はただいま発売中ですので
誌面もあわせてご覧いただけるとうれしいです。


☆作り方はこちら
posted by tome at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単ストックおかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright (C) 2008 tome. All Rights Reserved.